21回中之島映像劇場(国立国際美術館)で『動・Move』上映 !!!

Keiji Aiuchi 相内啓司

2023年3月18日

「美術館と映像 ービデオアートの上映・保存ー」

1980~90のヴィデオアートをアーカイブ・公開してきた国立国際美術館で、当時の作品をデジタル化して、保存・公開されることになった。これに併せて18作品が公開され、この中で私の『動・Move 2017version』(1986)が上映される。30~40年の時が流れ、すでにこのプログラムの作家の大半は活動を止めてしまっている。再発見される歴史化したヴィデオアートに注目が集まる機会になるのだろうか。
https://www.nmao.go.jp/events/event/theater_vol21/
『動・Move』にはU-maic版と16mm Film版の2つのオリジナルバージョンがあるが、今回の上映作品は16mm Filmからのデジタル・リマスター。作品は複数の写真に写されたイメージと、写真に映されなかったそれらの間の時間を想像して、描くハンドドローイングのInbetweenアニメーション。写真が指し示す対象世界も映されなかった世界も不在のまま、妄想的ドローイングが虚構の時間を産出する。音は山岸元。